求人サポート

ベトナム進出後に必要となることは、内装や工事を請け負ってくれる工事会社という場合がありますが、こちらは工場であれば工業団地が教えてくれますし、オフィスの場合は不動産屋が教えてくれます。そして、どちらも無料で教えてくれる場合が多いですので、私たちのサイトとしては出る幕はありません。

しかし、もう一つ必要なものがありますよね?

それは人材を集めないといけません。工場であれば、ワーカーと呼ばれる作業員となります。オフィスの場合はスタッフになります。どういった能力を必要とするかによって人材を集める手段や方法は違ってきますので分けてお話しします。
ワーカーレベルを集める場合の注意点としては、近隣の工場と比べて給料や待遇面が良くないと、なかなか人数が集まりません。しかし少しだけ良くなるだけで、他社から退職して、キャリアアップと称して転職して来てくれるワーカーも少なくありません。他社より群を抜いて良くすると、従業員を集めるのが容易いですが、ある程度足並みをそろえ、少し高いくらいに止めておく方が良いと思います。

スタッフの場合は、工業団地周辺になると、都市部よりかは絶対数が限られて来ますので、同じポジションであっても工業団地内の他社と足並みを揃える必要はないと思います。能力にあった給料を支払えば、従業員は集まってきます。
集まってくるという表現を用いたのは、やはり大きな工業団地や都市部に近い工業団地であれば能力の高い人がいないこともないのですが、能力が高いスタッフレベルの人は都市部で働きたいと考えられる人が多いのも現実です。そのため、能力にあった給料であったり、相場よりも少し高かったりという条件であれば郊外の工業団地であっても就職したいと考える人が集まってくることがあります。